後払いハロウィン仮装用ウィッグ通販

後払いできるハロウィン仮装用ウィッグ通販サイトをご紹介しています。
ハロウィンコスチュームを決めたら髪形も合わせてコーディネート!地毛を染めたり、難しいヘアアレンジが苦手な方には簡単なウィッグがおすすめです!
被るだけで即おしゃれ可愛い髪形に変身!カラーも豊富なので、自分の好きな色に変身できますよ。
ネット通販なら価格も激安!お支払いは商品を確認してからの後払いなので安心です。

ハロウィンコスプレウィッグ

コスペディアウィッグ

ニッセン後払い:手数料324円

送料│540円:7,000円以上無料
配送│午前10時までに入金確認できたご注文は当日発送(到着指定日がない場合)
支払│ニッセン後払い、クレジット、代引き、銀行振込、ペイジー、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済

プロの美容師がセットしたキャラウィッグ【500種類以上】や、自分でアレンジできるコスプレウィッグ【17スタイル 93色】、さらにオーダーメイドウィッグまでを揃えた、全てが高品質なコスプレウィッグ専門店です。
オリジナルキャラやアニメキャラのスタイルに合わせて選んだり、自分の好きな仮装やコスチュームに合わせて選べます。
ワンランク上のコスプレイヤーを目指す方にオススメ!

⇒ショップはこちら


Linea-storia

ニッセン後払い:手数料200円

送料│500円:5,500円以上無料
配送│1-3日
支払│ニッセン後払い、クレジット、代金引換、銀行振込、郵便振替

楽天年間ランキング第1位獲得の大人気ウィッグ通販サイト。激安でトレンドのウィッグが多数揃います!
ハロウィン仮装にピッタリのおしゃれ可愛いウィッグも安い!
ロングヘア、ショートヘア、ボブなどのフルウィッグから、エクステやポイントウィッグなどもカラーバリエーション豊富。
平日12時までのご注文は即日発送。日本郵便局留め・佐川急便営業所留め可能です。

☆激カワ☆ウィッグならリネアストリア

ハロウィンとは

ハロウィンとは毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とする民族のお祭りです。
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すお祭りで、もともとは宗教的な意味合いのある行事でしたが、現在では宗教的な意味合いは薄れているようです。

10月31日が1年の終わりとされていて、亡くなった人の魂がこの世に帰ってくる日と考えられていました。
日本でいうお盆のような日ですね。
そのため、ハロウィンは毎年10月31日に行われます。

子供たちが近所の家に「Trick or Treat!トリックオアトリート!(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と言ってお菓子を貰いに周るのも10月31日です。
これは昔、祭り用の食料をもらって歩いた農民の様子をまねたものと言われています。

子供たちに「Trick or Treat!トリックオアトリート!」と言われたら「ハッピーハロウィン(Happy Halloween)」と返すのが定番のようです。

ハロウィンで仮装する理由

10月31日の夜は、あの世の悪霊や、死者の霊たちが、この世にやってくると考えられていました。
そのため人々は、自分に悪霊が乗り移ったりしないように、魔物のように仮装して悪霊たちから身を守ったと言われています。

ハロウィンのカボチャのお化けについて

昔アイルランドにジャックという悪人がいました。
彼は死後、天国から追い出され地獄へ行きましたが、そこで悪魔にも嫌われて地獄からも追い出されてしまいました。
行き場のなくなったジャックの魂は世界中を放浪することになり、そのとき暗い足元を照らすため「カブ」をくりぬいてランタンを作ったそうです。
この話がアメリカに伝わったころ、カブよりカボチャが多く採れていたため、カボチャでランタンを作り、それが現在に伝わったとされています。

後払いとは

後払いとはネット通販サイトを利用する上での一つの決済方法で、商品を受け取ったあとに代金を支払うやり方です。
代金引換、コンビニ前払い、銀行振込、郵便振替などの支払いだと、先に代金を支払わなければ受け取れません。
後払いは商品を先に受け取り、ネットで見た通りの商品がちゃんと届くか、不良品や欠陥品ではないか、といったことを確認してから代金を支払えるので安心して取引できるといったメリットがあります。

後払い決済のやり方

注文時に購入画面で「後払い決済」を選択します。
そのほか必要事項を入力し、注文ボタンを押したら注文完了!
あとは商品と後払い請求書が届くのを待っているだけでOK!
後払いの請求書は商品と一緒に入っている場合と、商品とは別にあとから郵送される場合と2種類あります。
これはショップによって異なります。

後払い請求書が届いたら決められた期限内に支払いを済ませましょう。
請求書発行から14日以内となっていることが多いです。
この支払い期限もショップによって異なるので、必ず確認してください。

代金の支払いは近くのコンビニ、銀行、郵便局で行います。

後払い決済方法の種類

後払い決済にはいくつか種類があり、運営会社によってそれぞれ名前があります。
今現在ネット通販サイトで利用されている後払いはこちらの種類があります。

NP後払い
後払い.com(後払いドットコム)
ニッセン後払い(スコア後払い)
GMO後払い
SAGAWA後払い
クロネコ代金後払いサービス
ATODENE後払い(アトディーネ後払い)
ミライバライ
Paidy
atone(アトネ)
自社後払い
郵便振替後払い
ケータイ払い
その他の後払い

多くのお店ではこの中のいずれかの後払い決済を導入していますが、お店によっては独自の後払い決済を行っているところもあります。

支払い時には後払い手数料が発生しますが手数料はショップによって異なります。
また設定されている利用金額の上限を超えると、一時的に後払い決済を使えないこともありますので気を付けましょう。
上限金額はショップによって異なります。