後払い照明の通販

後払いできる照明通販サイトをご紹介しています。
間接照明、ペンダントライト、デスクライト、シャンデリア、和風照明など様々な照明を扱う専門ショップ。
ドラマや映画でも使用されたおしゃれなインテリア照明も多数!
お部屋のインテリアにこだわるなら、ぜひ照明にもこだわって選びたいですね!

掲載ショップ数:3

照明

インテリア照明専門店のテラッセオ

ニッセン後払い:手数料300円(10,000円以上の場合無料)

送料│無料
配送│1週間前後
支払│ニッセン後払い、クレジット、銀行振込、郵便振込、コンビニ支払い

全国から選りすぐりのおしゃれなインテリア照明を集めた業界最大級の品揃え。ライト、シャンデリアのほかに鏡や壁掛け時計もあり。
有名照明メーカーやデザイナーズ照明の品揃えを充実。洋室だけでなく、和室に合う和風照明や飲食店や旅館、施設でもご使用いただける装飾照明・業務用照明も取り扱っています。
アウトレットコーナーでは人気のシーリングライトやペンダントライトなどもお得にお買い物できます。

⇒ショップはこちら


ムーラ オンラインストア

ムーラ

送料│無料
配送│当日または翌営業日の発送
支払│NP後払い、クレジット、銀行振込、Amazonペイメント、コンビニ決済、楽天ID決済

全品送料無料!おしゃれ照明・シャンデリア・ペンダントライトなど、多種多様な商品を取り揃えているショッピングサイト。
全商品、自社で企画、生産して作っているオリジナル商品。品質の高い商品をリーズナブルな価格で提供しています。
工事の必要が全くなく、現在お使いのシーリングライトを外して取り付けるだけの簡単取付。
国内に実店舗が10店ありますので安心してご購入いただけます。
全商品LED電球対応、安心の1年保証付き。
照明はほぼすべての商品が、正午までにご注文で当日発送

オシャレ照明・シャンデリアが200種類以上【ムーラ オンラインストア】


KOZLIFE

KOZLIFE

後払い.com(ドットコム):手数料315円

送料│648円:8,640円以上無料
配送│3営業日以内に発送
支払│後払い.com(ドットコム)、クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替

北欧の有名ブランド、ケーラー、HAY、アルテック、ファームリビング、コスタボダや日本のキッチン雑貨や便利な日用品と国内生産のオリジナル商品を扱っているショップです。
北欧デザインを中心に、国内外のより良いものを日本人のライフスタイルに合わせてセレクト。
実際使って「本当に良いもの」をセレクトし、長く愛用できる商品をご提案しています。
おしゃれな照明がいっぱい!
ライトやランプ、間接照明が多数。オフィス用の照明としても使えます。

北欧ライフスタイルのお役立ちアイテムがいっぱいの「KOZLIFE」

後払いとは

後払いとはネット通販サイトを利用する上での一つの決済方法で、商品を受け取ったあとに代金を支払うやり方です。
代金引換、コンビニ前払い、銀行振込、郵便振替などの支払いだと、先に代金を支払わなければ受け取れません。
後払いは商品を先に受け取り、ネットで見た通りの商品がちゃんと届くか、不良品や欠陥品ではないか、といったことを確認してから代金を支払えるので安心して取引できるといったメリットがあります。

後払い決済のやり方

注文時に購入画面で「後払い決済」を選択します。
そのほか必要事項を入力し、注文ボタンを押したら注文完了!
あとは商品と後払い請求書が届くのを待っているだけでOK!
後払いの請求書は商品と一緒に入っている場合と、商品とは別にあとから郵送される場合と2種類あります。
これはショップによって異なります。

後払い請求書が届いたら決められた期限内に支払いを済ませましょう。
請求書発行から14日以内となっていることが多いです。
この支払い期限もショップによって異なるので、必ず確認してください。

代金の支払いは近くのコンビニ、銀行、郵便局で行います。

後払い決済方法の種類

後払い決済にはいくつか種類があり、運営会社によってそれぞれ名前があります。
今現在ネット通販サイトで利用されている後払いはこちらの種類があります。

NP後払い
後払い.com(後払いドットコム)
ニッセン後払い(スコア後払い)
GMO後払い
SAGAWA後払い
クロネコ代金後払いサービス
ATODENE後払い(アトディーネ後払い)
ミライバライ
Paidy
atone(アトネ)
自社後払い
郵便振替後払い
ケータイ払い
その他の後払い

多くのお店ではこの中のいずれかの後払い決済を導入していますが、お店によっては独自の後払い決済を行っているところもあります。

支払い時には後払い手数料が発生しますが手数料はショップによって異なります。
また設定されている利用金額の上限を超えると、一時的に後払い決済を使えないこともありますので気を付けましょう。
上限金額はショップによって異なります。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする