後払い可能!防災グッズ通販

後払いで買える防災グッズ通販サイトをご紹介しています。
地震や火災などの震災は突然起こります。災害に合った時、生きていくために必要なアイテムをまとめた便利な防災セットは必需品と言えます。
いつ起こるか分からない災害のために、防災グッズは準備しておきましょう。
避難所や屋外での避難生活になった場合でも、防災グッズがあれば避難生活の不便やストレスは大きく軽減されます。

【後払い可能】防災グッズ

アットレスキュー

後払いドットコム:手数料324円〜

送料│750円(沖縄1,750円):10,800円以上無料
配送│3~7日以内に出荷
支払│後払いドットコム、代金引換、クレジットカード、銀行振込、Amazonペイ、楽天ペイ、ゆうちょ銀行

楽天市場で防災セットで初めて総合1位を獲得した超人気防災セット「SHELTERシリーズ」を始め、国内実績トップクラスの防災セットメーカーLA・PITAが開発した防災グッズ・防災セットがズラリ!
TVや雑誌など各メディアでも取り上げられている話題のブランド「ラピタ」もおすすめ!
非常食、保存水、ラジオライト、ヘルメット、防災頭巾、衛生用品、非常用トイレ、防寒対策グッズ、手袋、安全靴、テントなど単品もご用意。
個人経営~中小規模の法人様のまとめ買いにも対応。
防災セットは、従来の非常持出袋のようなものではなく、デザイン性と機能性に優れたリュックを採用。内容も防災士が徹底監修し厳選したグッズを収納しています。
離れた親御さんに贈られる方もいらっしゃいます。

シリーズ累計販売数60,000セット突破 防災セットSHELTERシリーズ


ディフィンドフューチャー

ディフィンドフューチャー

クロネコ代金後払い:手数料205円

送料│無料
配送│1~3営業日以内に発送
支払│クロネコ代金後払い、クレジット、代引き、銀行振込

楽天市場防災セットランキング第1位!防災士が作った防災セットです。
災害後の3日間を生き抜くために必要な36種類の防災グッズが入っています
3日目以降はライフラインが復旧することが多いため、最低限3日間の食料、水、生活用品が必要です。
5年間保証付きで買った後でも安心!
8歳の子供から持ち運べる軽量さなのでお子様にもおすすめ。
また親戚、近所、友達、家族全員で揃えたい方のために、まとめ買いでお得な割引もあります

⇒ショップはこちら

後払いとは

後払いとはネット通販サイトを利用する上での一つの決済方法で、商品を受け取ったあとに代金を支払うやり方です。
代金引換、コンビニ前払い、銀行振込、郵便振替などの支払いだと、先に代金を支払わなければ受け取れません。
後払いは商品を先に受け取り、ネットで見た通りの商品がちゃんと届くか、不良品や欠陥品ではないか、といったことを確認してから代金を支払えるので安心して取引できるといったメリットがあります。

後払い決済のやり方

注文時に購入画面で「後払い決済」を選択します。
そのほか必要事項を入力し、注文ボタンを押したら注文完了!
あとは商品と後払い請求書が届くのを待っているだけでOK!
後払いの請求書は商品と一緒に入っている場合と、商品とは別にあとから郵送される場合と2種類あります。
これはショップによって異なります。

後払い請求書が届いたら決められた期限内に支払いを済ませましょう。
請求書発行から14日以内となっていることが多いです。
この支払い期限もショップによって異なるので、必ず確認してください。

代金の支払いは近くのコンビニ、銀行、郵便局で行います。

後払い決済方法の種類

後払い決済にはいくつか種類があり、運営会社によってそれぞれ名前があります。
今現在ネット通販サイトで利用されている後払いはこちらの種類があります。

NP後払い
後払い.com(後払いドットコム)
ニッセン後払い(スコア後払い)
GMO後払い
SAGAWA後払い
クロネコ代金後払いサービス
ATODENE後払い(アトディーネ後払い)
ミライバライ
Paidy
atone(アトネ)
自社後払い
郵便振替後払い
ケータイ払い
その他の後払い

多くのお店ではこの中のいずれかの後払い決済を導入していますが、お店によっては独自の後払い決済を行っているところもあります。

支払い時には後払い手数料が発生しますが手数料はショップによって異なります。
また設定されている利用金額の上限を超えると、一時的に後払い決済を使えないこともありますので気を付けましょう。
上限金額はショップによって異なります。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする